二次会スピーチ例文-幹事の挨拶編

~【例文】二次会幹事の挨拶の作り方~

二次会スピーチの例文集「幹事の挨拶編」を紹介しています。そのまま使える基本スピーチも紹介しています。あなたの立場だからこそ離せるテーマを見つけるのは、一次会と同じですが、その内容は真面目くさったものではなく、和やかな雰囲気をますます楽しく盛り上げるようなものになるよう、心がけてください。

~【そのまま使える基本スピーチ】~幹事のあいさつ編~

ご紹介いただきました○○と申します。この二次会パーティーの幹事を代表して、ごあいさついたします。
それにしても、たくさんお集まりいただけましたね。今の時点で○人いらっしゃっていて、このあとさらに○人は増えるのではないかと思っています。
これもひとえに、新郎新婦のお人柄、・・・ではなくて、私たち幹事の努力のたまものだと思っています。いえ、皆さんのおかげです。
これから、お集まりいただいた皆さんといっしょに、新郎新婦の結婚をお祝いし、これからの二人の人生を応援する会をはじめたいと思います。いろんな余興を予定していますが、楽しいパーティーになるかどうかは皆さん次第です。また、皆さんのお力で、二人の口からなれそめやお互いへの熱い想いを語らせていただけると楽しいかと思います。
それでは、堅苦しいことは抜きにして、和気あいあいと参りましょう。新郎新婦と一緒に楽しい時間を過ごしてください。
新郎新婦の入場です。皆さん、あたたかい拍手でお迎えください。はい、音楽、スタート。

~【オーソドックスに】~幹事のあいさつ①(男女のスピーチ)~1分30秒~

たいへん、長らくお待たせいたしました。只今から、○○さん、○○さんのご結婚を祝う会をはじめたいと思います。
私は、この二次会の幹事を仰せつかった、こういう日にぴったりのいつも頭の中がおめでたいヤツ、○○です。
そして、私にだけ幹事をさせておくと何が起こるかわからないと新郎新婦は思ったらしく、しっかり者の○○くんをアシスタントにつけてくれました。ところがそれは誤算で、○○くんは先月結婚したばかりなので、今はしっかり者というよりも浮かれ者なのです。今日のパーティーの進行はめちゃくちゃになってしまう可能性大ですので、皆さん、よい会になるように助けてください。
プログラムはとりあえずのものなので、かっちりと組んでいません。和気あいあいとなるような飛び入りの余興があってこそ、この会は盛り上がりますので、ご協力お願いします。それでは、新郎新婦の入場です。
(アイデア)
自己紹介とアシスタントの紹介をさらりと入れる。幹事役を重荷に感じているようなスピーチにはしないこと。
(注意)
二次会の開会の挨拶なので、くだけたスピーチであっても、しっかりと列席者が一緒に盛り上がってくれるようにお願いする。

~【オーソドックスに】~幹事のあいさつ②(男性のスピーチ)~3分~

ただいま司会の瀬戸さんからご紹介いただきました、二次会の幹事の○○と申します。幹事を代表してご挨拶いたします。なんて、かしこまらなくてもいいかな。二次会ですものね。
○○くん、○○ちゃん、ご結婚おめでとう。お二人は、わが営業三課の名物カップルでした。お付き合いしている宣言をしていたのに、どうにもカップルらしくないので、みんなに心配されていた前代未聞のカップルだったのです。いつだって、もっといちゃいちゃしてくれよ、大丈夫かよ、とみんなが心配していました。一緒に帰るところなど、見たこともありません。のろけ話を聞いたこともありません。仕事中に熱く視線を絡め合っているところなど、もちろん、誰も目撃していません。簡単に言うと、付き合っているようには見えない二人だったのです。ですから、今回二人が結婚することになって「本当だったのだ」と、私たちは確信できたようなものなのです。
二人が結婚することがわかって、二人を祝う会をやろうと営業三課内でおおいに盛り上がり、私も幹事の一員として計画段階から参加してきました。幹事一同の悩みの種は、当日、どうしたら二人をいちゃつかせられるか。※①私たちの心配どおり、今も目の前の二人はまるで友情で結ばれた男同士のように、さばさばした雰囲気でしょう?あ、ごめんなさい、言い過ぎかな。
とにかく、二人は普通と違った意味で心配されるカップルだったのです。自分たちのペースを、しっかりと持っていたといいましょうか。
でもね、二人並ぶと夫婦に見えなくてもないね。おめでとう。このうえは、はやいとこ赤ちゃんでもつくって、もっと夫婦らしくなってください。そして、私たちを安心させてください。
お集まりいただいた皆さん、今日は、ポーカーフェイスの二人の胸の内の熱いものを、ほじくりかえして盛り上がりましょう。
それでは、乾杯の音頭をとらせていただきます。みなさん、グラスの用意はよろしいでしょうか。
それでは、お二人の幸せな人生をお祈りして、乾杯!
※①:仲のいい同僚で、このくらいのことを言っても言っても大丈夫な場合のみ許される発言。
(注意)
・赤ちゃん関係の話題をいやがるようなタイプのカップルの場合はふれないこと。
・二次会の開会の挨拶なので、くだけたスピーチであっても、しっかりと列席者が一緒に盛り上がってくれるようにお願いする。

~【ひとひねりして】~幹事のあいさつ③(男女のスピーチ)~3分~

本日は、○○くんと○○さんの結婚式の二次会パーティーにお集まりいただきまして、ありがとうございます。
私は、お二人のくっつけ役を買って出てみごとに成功いたしました、友人の○○と申します。二人のなれそめや現在のいちゃいちゃ具合などをおおいにご披露したいところですが、それでは私のスピーチ大会になってしまうので我慢します。つきましては、皆さんでお二人をもり立てて、ささいなことまで白状させてください。ご協力をお願いします。
あらかじめ、いくつかのゲームとスピーチ、余興を予定してはいるものの、皆さんのノリ次第で盛り上がり方はだいぶ違ってくると思います。そこで、皆さんにも新郎新婦に負けないぐらい、浮かれた気分になって、このパーティーを楽しんでいただけたらなと思います。
なお、はじめに申しておきますが、この会にご出席の方の約6割は未婚の方たちです。新郎新婦の幸せを祈るだけでなく、二人にあやかって新しい恋が芽生える会になったら、それはまた、素晴らしいことだと思います。あれ?私には新郎新婦に続いて、誰かをくっつけたいという願望があるのでしょうか。
それでは、主役であります新郎新婦の入場です。どうぞ拍手でお迎えください。
(新郎新婦が入場する)
○○くん、○○さん、ご結婚おめでとう!
今日はお二人の晴れの日をいっしょに祝いたいと、こんなに大勢の友人、知人、先輩、後輩、同輩が集まってくれました。
このパーティーの主旨は、お二人の仲がどの程度しっかりしたものなのかを確認させていただくことにあるので、どんな質問が飛んでこようとも、包み隠さず、何もかも白状する覚悟を決めてください。
怖がることはありませんよ。私たちは、お二人の仲を祝う為に集まったのですから。
まずは、お二人の前途を祝して、乾杯するところからはじめましょうか。乾杯の音頭は、○○さんにお願いしたいと思います。
(アイデア)
自己紹介をさらりと入れる。新たな出会いの場にしてほしいと盛り上げるのもよい。
(注意)
・自分が二人をくっつけたと言ってもよいが、恩着せがましくならないように。
・二次会の開会の挨拶なので、くだけたスピーチであっても、しっかりと列席者がいっしょに盛り上がってくれるようにお願いする。

~インフォメーション~


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP