二次会スピーチ例文-新郎新婦職場の同僚編

~【例文】二次会新郎新婦職場の同僚の作り方~

二次会スピーチの例文集「新郎新婦職場の同僚編」を紹介しています。二次会のスピーチは結婚披露宴のスピーチとは違った心構えで取り組んでください。とはいっても、新郎新婦がいやな思いをするような暴露話やエッチな話は、好ましくありませんので注意しましょう。

~【ユーモラスに】~新郎の職場の同僚①(男性のスピーチ)~3分~

○○くん、あしかけ10年、遠距離恋愛をがんばってきた愛しの君と結婚できた気分はどうだい?え、最高だって?本当によかったね。
私は、○○くんと二人仲良く、毎朝通信社の○○支部で10年暮らしてきた○○と申します。暮らしてきたという表現をしたいくらい、オフィスに詰めている時間が多かったので、彼に悪い虫などつく暇はありませんでした。※①私が監視してきた限りでは、○○くんはシロ。○○さん、安心してください。
○○くんには東京に残してきた彼女がいると知ったのは、彼が転勤してきて2年ぐらいたったころでしょうか。たまたま彼の部屋で飲むことになったその日、いつもは汚い彼の部屋がなぜかとっても綺麗だったのです。記者のカンで、彼女がいるな、とピンときました。問い詰めてみれば、2ヶ月に1回のペースで彼に会いに来る○○さんという女性がいることがわかりました。どうして連れてきて一緒に暮らさないのかと尋ねれば、彼女も仕事を持っていて「まだしばらく東京でがんばりたい」と言うからとか。はたして、どのくらい遠距離恋愛が続くものかと思っていました。
それから10年たって、この3月、彼はヘルシンキ支部に異動することになったのです。北欧フィンランドの首都です。
そして、おめでたいことに○○さんのおなかにちょうど赤ちゃんができまして、それをきっかけに二人は結婚することになりました。○○くん一人で北欧に行かせるのは、なんだかかわいそうな感じだったので、同僚としてホッとしています。二人が早くいっしょになるようにと、神様が赤ちゃんを授けてくださったような気もします。よかったですね。
なにはともあれ、お二人の新婚生活は北欧でスタートするのですね。フィンランドは森と湖の美しい国だそうですから、素晴らしい毎日をお過ごしください。
そうそう、たまには一人で寂しく愛媛で暮らしている私のことも思い出してやってください。北欧美人を紹介してくれるのを楽しみに待っています。
※①:一般の人にわからない専門用語は使わないほうがよいが、このような言い回しは一般的に浸透しているので使ってもよい。
(アイデア)
おなかに赤ちゃんがいることが、周知の事実であれば、二次会ではこのくらいのことを言っても大丈夫。
(注意)
ヘルシンキと聞いてもどこの国の地名かわからない人もいるので、説明をつけ加えるとよい。

~【ひとひねりして】~新郎の職場の同僚②(男性のスピーチ)~1分30秒~

私は○○さんにだまされていました。結婚する人はどんな女性なのかと先日尋ねたときには、「ごく普通の女性だよ」なんて彼は答えたのですから。ところが、○○さんは、こんなに綺麗な方じゃないですか。しかも、お仕事もばっちりできる才媛だそうですね。※①いいなあ、素敵な奥さんをものにして。でも、ひょっとして○○さんは、こうやって私がうらやましがるのが面倒くさかったのかな、と反省もしています。
なにはともあれ、ご結婚おめでとう。申し遅れました。私は新郎の職場の同僚の○○と申します。新郎とはよき仕事仲間であり、遊び仲間です。遊び仲間といっても、私たちは悪い遊びはしませんので、○○さん、ご安心ください。海辺や河原で楽しむバーベキューが大好きなのですよ。
いつも泥臭い野郎が集まっての会ですから、○○さん、都合が合えば、私たちの集まりに華を添えてくださいね。男の手料理をご馳走しますよ。本当におめでとう。
※①:丁寧ではないセリフだが、親しい間柄の人達が集まっている二次会であれば許される。
(アイデア)
自分たちの集まりに加わってほしいと、新婦に声をかけて歓迎する。

~【ユーモラスに】~新婦の職場の同僚①(女性のスピーチ)~1分30秒~

○○チャン、結婚おめでとう。本当によかったね。※①こんなに素敵な男性とめぐり合えるのだもの。待っていてよかったね。
と、こんな失礼なことを言えてしまうのは、30を超えても○○チャンといっしょに独身を楽しんできた私だからかしら。ちょっとここで、個人的に宣伝をさせていただきますと、私は○○チャンの職場の同僚の○○といいますが、まだ花の独身OLですので、どなたかお相手のお世話をお願いします。
冗談はさておき、運命ってわからないですね。○○チャンがたまたま営業で飛び込んだ会社の経理担当が、旦那さんの○○さん。外回りはストレスたまるから、嫌だなあ、なんて二人でよく話していたのにね。これからは、私、喜んで外回りをするわ。素敵な出会いをめざして。
○○さん、○○チャンを幸せにしてあげてくださいね。○○チャン、これからも、よきパートナーとしてお仕事頑張りましょう。
※①:晩婚であることはあえて言わないのが普通だが、仲の良い同じ立場の女性なら、このくらいのことを言っても良い。
(注意)
ふざけて自分にもいい人を、と言うのはよいが、ひがんだり、こびたりした感じにならないように気をつける。

~【オーソドックスに】~新婦の職場の同僚②(女性のスピーチ)~3分~

○○さん、○○さん、ご結婚おめでとうごさいます。私は○○さんと毎日会社で楽しく過ごしている、○○といいます。
楽しく過ごしているなんて言い方は、よくなかったかな。一緒に仕事をしている、と言うべきでしょうか。でも、実際に仕事の分担はかなりはっきり分かれているので、一緒に仕事をしているって雰囲気ではないですよね。それよりも、会社にいる友達という感じです。
学生時代、授業中はそれぞれが授業に没頭しているけれど、授業が終われば、休み時間やお昼、放課後を仲良く過ごす友人、※①言葉は悪いけれどつるんでいる友人っていませんでしたか。私たち、そんな感じの付き合いをしているのです。誰かが仕事に行き詰まってしまっているときなど、帰りに「よおし、ストレス解消に歌いに行く?」などと言って、カラオケボックスに直行することもあります。
3ヶ月前、そんな状況で友人5人でカラオケに行ったとき、急に○○さんがマイクを持って立ち上がり、「重大発表をします」と言ったのです。「なあに?」とみんなは気楽に尋ねました。そして、○○さんの言葉に私たちはびっくり。「私、子供できちゃったの。だから急なんだけど、再来月、軽井沢の教会で結婚することにしたのよ」と言うのです。
世間でそういうパターンは、よくあることだと聞いていたけれど、身近な○○さんがまさか、と信じられませんでした。でも、○○さんの彼の○○さんにはお会いしたことがあって、とても誠実な頼り甲斐のある方だとわかっていましたので、「よかったね」と乾杯しました。自分のことのように嬉しかったです。
昔だったら、「順序の問題が」などと難しいことを考えたでしょうが、最近は考え方に柔軟性があります。逆に、いいなあ、なんて思ったりしてね。
こんなお祝いのスピーチは、ご両親の前ではできないけれど、二次会だから、いいかなと思って話してしまいました。周知の事実ですしね。
本当におめでとう。幸せな家庭をつくってね。半年間の休職期間のあと、○○さんが元気に戻っていらっしゃるのを楽しみに待っています。
※①:「つるんでいる」といった表現は、年配の人にはわからないかもしれない俗語ではあるが、二次会でなら使っても大丈夫。
(アイデア)
おなかに赤ちゃんがいることが周知に事実であれば、二次会ではありのままを話してもよい。スピーチで話してよいカップルかどうかは慎重に判断すること。新郎新婦に前もって確認をとっておくのも手だ。
(注意)
新郎についても、必ずふれること。

~インフォメーション~


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP