友人の結婚式でのスピーチや親族の披露宴での締めのスピーチ、二次会での乾杯や献杯の挨拶など、様々な場所でのコツや文例(例文)を紹介しています。上手いと注目を引かせる為にも1分半から3分程度を目安にスピーチを考えましょう。

〜スピーチの基本と心得とは〜

ここではスピーチの基本とも言うべき心得やスピーチの作り方や本番の対応についてまとめています。 

〜スピーチの例文集「職場の友人編」〜

この章では、新郎新婦の職場の同僚・先輩・後輩等のスピーチの例文をまとめています。

〜スピーチの例文集「趣味・サークルの友人編」〜

「趣味・サークルの友人」という立場を考えると、趣味やサークル活動の集まりでの新郎新婦の活躍ぶりを話すのが順当です。

〜スピーチの例文集「学生時代の友人編」〜

「学生時代の友人」という立場を考えると、勉強の思い出、クラブ活動や生徒会活動の思い出、体育祭、文化祭、修学旅行などのイベントの思い出、クラスでの新郎新婦の評判などを話すのが順当です。

〜スピーチの例文集「2次会のスピーチ編」〜

「二次会のスピーチ」は、一次会(結婚披露宴)のスピーチとは違った心構えで取り組んでください。たいていの二次会は、新郎新婦と年代の近い、親しい友人たちの集まりになるので、品があり過ぎる、かたい、生真面目なスピーチは、逆に雰囲気を壊してしまうことになりかねません。

Copyright (C) 結婚式のスピーチ〜上手いと言わせる文例〜 , All rights reserved.